髭フェチ女子にとってヒゲ有りイケメンとヒゲ有りブサメンの人気度は同じくらいです。

ブサメンでも髭次第でモテる?

モテるようになりたい男性は、ここで髭フェチ女子の本音をじっくりと読んでみましょう。
どのような男性が髭フェチ女子にモテるのか、様々なアンケートからその結果を読み解いてみたいと思います。

 

イケメンブサメンであれば、普通に考えてイケメンの方がモテます。
では、髭フェチ女子から見た場合はどのようになるのでしょうか?
実際にどっちがモテるのか、髭フェチ女子の本音を赤裸々に語ってもらいました。

 

ヒゲ有りイケメンは王道の魅力

髭ありイケメン

 

結局はイケメンなのかとため息を付くかもしれませんが、現実はしっかりと受け止めましょう。
やはりイケメンは女性にとって魅力的で、ヒゲを生やしているなら髭フェチ女子の人気も高まります。

 

ただし、年齢的な要素を加味すると必ずしもイケメンが有利とは限りません。
20代のヒゲ有りイケメンと、40代のヒゲ有りイケメンでは、40代の男性の方が魅力的に感じるようです。
男性のヒゲは男らしさやダンディーさに繋がる一面があります。
そのことを踏まえると、年齢が高いほうが髭フェチ女子のハートを掴みやすいと言えるでしょう。
ちなみに、若い男性のおしゃれ髭はチャラいイメージにも繋がりやすいので、そこがマイナス評価になることもあるようです。

 

ヒゲ有りイケメンvsヒゲ有りブサメン

イケメンとブサメン、それぞれがヒゲを生やしていた場合、どちらの男性のほうがモテるのでしょうか?
街頭で髭フェチ女子にアンケートを行った結果、興味深い結果が出て来たのです。

 

普通に考えればヒゲ有りのイケメンが人気だと考えるでしょう。
しかし、意外なことにイケメンでもブサメンでも、ヒゲがあると同じぐらい魅力的に評価されていたのです。
ややイケメンの方が人気なものの、ほぼ半々に好みが分かれた形になります。
つまり、ブサメンであってもおしゃれなヒゲを生やしておけば、髭フェチ女子のハートを掴めるということです。

 

ヒゲ有りイケメンとヒゲ有りブサメンの人気度は、ほぼ引き分けと言って良いでしょう。
そのため、ヒゲ脱毛で頬っぺたなどの細かい部分を処理して、おしゃれなヒゲを蓄えればモテる可能性は十分にあるのです。
女性にモテるようになりたい男性は、髭フェチ女子に好かれるような努力をしてみてはいかがでしょうか?

 

ヒゲ無しブサメンは厳しい

アドバイスを理解する髭なしブサメン

 

髭フェチ女子にアンケートを取っているので、当然と言えば当然でしょう。
はっきり言ってヒゲ無しのブサメンのモテ度はかなり低い結果になりました。
性格や仕事内容などによっては恋愛対象になるという意見がいくつかありましたが、かなり厳しい状態です。

 

モテたいのであればおしゃれなヒゲを生やして、髭フェチ女子へアプローチしてみてください。
清潔感のあるおしゃれなヒゲがあれば、イケメンと同じ土俵に上がれる可能性があります。
実際にモテるのは誰なのか、その検証結果は「ヒゲ有りイケメンとヒゲ有りブサメンが同じぐらいモテる」となりました。