ビジネスシーンで通用するためにも、清潔感のあるヒゲを強く意識しましょう。

清潔感のある髭を保つ方法

おしゃなヒゲで男らしい自分を演出するのは大切なことです。
世の中の髭フェチ女子は男性の美しいヒゲに強い憧れを持っているのです。
街頭アンケートの結果から見ても、ヒゲを生やした男性の需要は高いと言えます。

 

では、髭フェチ女子はどんなヒゲであっても愛してくれるのでしょうか?
アンケートから見えて来た現実は男性が思っているよりもシビアかもしれません。
生やすならどんなヒゲが良いのか、髭フェチ女子の声を参考にまとめてみました。

 

汚れたヒゲは絶対にダメ

髪の毛を洗わない人が身近にいないでしょうか?
本人は問題無いと思っていても、周囲から見れば完全にアウトな状態になっています。

 

当然、ヒゲも丁寧に洗うことを心掛けなければいけません。
ヒゲの臭いがきつくて女性がドン引きしている可能性は往々にしてあるのです。
その他にも、食べカス汚れがヒゲに付いているケースも多いです。
あからさまに汚れたヒゲはどんなにイケメンであってもNGを突き付けられるので覚えておきましょう。

 

ちなみに、ヒゲに艶が無く絡まった状態になっているとホームレスのヒゲに近い印象になります。
ビジネスシーンで通用するかっこ良いヒゲがポイントなので、清潔感は強く意識してください。

 

ヒゲのトリートメントを行う

髭のトリートメントの画像

 

ある程度ヒゲを蓄えたのなら、髪の毛と同様にトリートメントを行いましょう。
難しく考える必要は無く、普通に石鹸で洗うだけでも効果的です。
アゴの皮脂もしっかりと洗い落として、ヒゲを清潔に保つことを心掛けてください。

 

ヒゲのキューティクルも大事なので、髪の毛用のリンスを使って艶やかにするのもありです。
出費はかさみますがヒゲ専用のオイルを購入し、美しいヒゲに昇華させる方法も良いでしょう。
ただし、オイルを使うのはかなり上級者向けですし、長いヒゲをトリートメントするものです。
無理にオイルを使う必要は無いので、そうした手段があることを覚えておくだけで大丈夫です。

 

スタイリングはシンプルでOK

髭を梳くためのくしの画像

 

数十センチの長いヒゲでない限り、スタイリングはシンプルな方法で問題ありません。
まずは髭にクシを通して毛の流れを整えて行きましょう。
流れが整うのできれいに見えますし、スタイリングをしやすくなります。
さらに言うと、キューティクルも際立つようになるのでおすすめです。

 

肝心のスタイリングですが、ヒゲに癖が無ければそのままの自然体で良いです。
長くなって上手くまとまらないようであれば、ヒゲ専用のワックスを使ってスタイリングをしてみてください。
よほど個性的なヒゲにするのでなければシンプルに整えるだけできれいに見えます。
シンプルイズベストの精神で、ヒゲのスタイリングを行ってみましょう。